転職で退職して辞める方法と退職マニュアル

退職 転職

何らかの事情により、会社を辞める場合、勇気が必要になってきます。退職をする場合は、今までお世話になっているので、マナーは大事です。突然辞めるのではなく、引継ぎなどもありますので、事前に余裕を持って会社に意志を報告しましょう。退職時期や有休所得、失業保険、転職先など色々考えて、退職の準備が必要です。

退職の方法

退職の交渉を会社とする必要があります。基本的には、本人の希望が通りますが、すぐに退職できない場合もあります。
退職願いや退職届が必要な場合もあり、退職の手続きが必要です。

退職の手続きは、失業手当の受給や健康保険など色々と関わってきます。

退職を伝えるのもタイミングがあります。
人手が足りていなくて忙しい時期よりも、新しい人が入ってきたり、余裕がある時の方がよかったりもします。
有休取得をしてから辞めてもいいと思います。
退職願や退職届の準備も必要です。マナー通りに書いて、適切な時期に渡して退職の手続きをしましょう。
退職代行するサービスなどもあるようです。

退職前には、社内外に挨拶メールを必ず送りましょう。
退職後は、失業手当、年金、健康保険の手続きが必要です。失業手当は、自己都合退職と会社都合退職では、貰える総額が変わってきます。

退職は計画が大事です。失敗しない為にも、余裕を持って行動しましょう。