転職期間や転職活動の流れの基本

転職成功 転職

転職は、気持ちがあっても仕事があると忙しくて中々できないものです。

転職はどのくらいかかる?

転職活動にかかる期間は人によって様々ですが、平均では3ヵ月~6ヵ月ほど転職活動をされている方が多いです。
人によりペースが違ったり、転職サービスを使うかにも違ってきます。年代やスキル、職種によっても違うと思います。

20代や30代は短く、年代が上がるほど、転職期間が長くなる傾向が調査すると分かります。経験があるので、年齢が上だから必ずしも不利になるわけではありません。企業は、経験があると、年収や役職、待遇などマッチすることが難しくなるのが要因です。求職者も様々な経験をしており、家族もいるので、探している条件はもちろん上がります。

在職中や退職後で変わる

仕事をしているかしていないかでも転職活動期間が変わると思います。退職していた方が時間をかけられて余裕があるので、応募も沢山できますし、転職する期間が当然短くなります。

転職活動期間が長くならない為には、転職エージェントや転職サイトなどをうまく活用していきましょう。

転職の流れを整理

転職活動の基本的な流れは、転職エージェントや転職サイトに登録して、求人を探す転職の準備。履歴書や職務経歴書を作成する書類作成、求人を探して、求人応募、書類選考、内定、入社の流れになります。自分をよく分析したり、情報の収集もとても大事になってきます。
無料の転職エージェントに登録して、転職サポートを受けた方が転職がスムーズにいきます。いい求人を見つけることが大事ですので、転職先を探すには、転職エージェントや転職サイトの利用がかかせません。急ぎすぎず、自分のペースで転職を成功させましょう。