円満退職!退職時の引継ぎと流れなどの基本情報

会社退職 転職

転職活動で、必要になってくるのが、現在勤められている会社の退職です。退職にも準備が必要です。退職で必要になってくるのが、職種や人材の数、任せられていた仕事内容にもよりますが、引継ぎです。これをしっかりすることで、印象も変わってきます。退職の引継ぎや流れをご紹介します。

退職時の引継ぎについて

退職時の引継ぎはこのような流れです。
①引継ぎの情報を整理、準備します。
②会社内での後任者へ引継ぎ
③必要な場合は社外の人へ引継ぎ

引継ぎをスムーズにする方法としては、マニュアルや説明書を作成しておくことです。期間が長い場合や難しくない場合はいいかもしれませんが、十分に教えられない場合もあります。準備して、しっかり教えないと、他の方が困ることになります。マニュアルを作成することは、効率がいいと思います。教える場合も整理しやすいですし、短い時間で済みます。

引継ぎマニュアルには詳しく情報を記載しましょう。後から連絡が来ても困ると思います。

円満退職には引継ぎを大事に

転職先が決まったり、退職する場合、次の会社で頭がいっぱいかもしれませんが、今までお世話になった会社ですので、困らないように引継ぎをしっかりとしましょう。会社とのトラブルも避けることができますし、退職もスムーズにいきます。印象もよくなります。