転職はホワイト企業がいい!特徴と判断方法。

ホワイト企業 転職

どうせ転職するなら、今よりも働きやすい所がいいに決まってます。ホワイト企業とは社員が働きやすい企業や会社のことをいいます。
逆に社員が働きづらかったり、辞める人が多いような企業はブラック企業です。

ホワイト企業の特徴とは?

ホワイト企業は福利厚生がしっかりしていることが多いです。この辺は基本なので大事です。会社のサポートがある会社を選びましょう。また、働きやすい会社は、離職率が低いです。ブラック企業は残業が多いですが、働きやすい場合は、離職率が低いです。社員の年収が高いことも大事です。低い場合もありますが、社員の給与が高い水準にあることはいいことです。

ホワイト企業の判別

ホワイト求人を見分ける方法ですが、求人情報を見て、条件をみましょう。面接のときに質問したり、ホームページをチェックするなど情報を収集しましょう。社員の平均年齢、離職率、平均勤続年数、福利厚生、有休休暇の取得率、実労働時間、残業時間、仕事内容、社員数、会社の規模、売上げなど様々なポイントがあります。見極めることで転職した際も長く働ける会社を選びましょう。