元大手転職コンサルタントにインタビュー企画!優秀コンサルとは?

転職エージェント 転職

今回、元大手転職コンサルタントから連絡があり、お会いする機会が偶然あったので、実際に転職の際に優秀なコンサルタントを見つけるポイントをいくつかインタビューで担当記者が聞いてみました。転職の際に参考になることを転職のプロに色々と聞けました。

転職優秀コンサルの見分け方

元転職コンサルトによると、まずは一番大事なのが、相談者に対して「時間をかけて親身になり接してくれるか」です。
話を聞いていると、経験により分かるそうです。自分のことを考えてくれているなど、丁寧な対応をしてくれる方はコンサルタントとして優秀です。
為になるアドバイスも沢山聞けます。

メールや電話など何度も連絡をくれるか、内容や丁寧さも、もちろん大事です。
対応や態度がいいかを必ずチェックしましょう。おかしな言動や失礼なことがある方は信用できません。

採用決定実績が多い方は本当に安心です。実際にどれほどの人数を転職サポートしてきたかを聞くようにしましょう。
企業・業界情報の知識も大事です。分析力も問われます。

自分が提示した条件と求人にずれがないかもよく確認しましょう。
違う求人を押してきたりする方は要注意です。

転職のコツ

詳しく聞くと、現在、本人が希望する条件と転職市場での価値にズレが生じているそうです。
その数は、8割あり、希望年収と実際の相場年収など違いがあります。

転職エージェントの転職コンサルタントも利用者が高い年収を条件にしているという声があります。
転職が難しい理由にあてはまる場合は、条件を高くしないことをおすすめします。

本人の希望と企業とで価値に違いが発生するからです。転職回数が多かったり、人柄が合わない、スキルが不明確、転職理由が不明、将来を描いていない、現職で活躍なし、大手・一流企業勤務など。

あと、希望条件が高い方ですが、年収が高すぎると言った方、業種や職種変更、役職が高いや有名や大手企業を狙っている場合など、いくら優秀な転職コンサルタントでも条件が高すぎるといった場合は、要望通りに進まなくなります。

現在、課長の役職でも他の会社で課長職につけるかは、最初からは、つけない場合の方が多いです。転職理由も大事です。転職回数が多い場合も成功率に影響するので、条件を厳しくしないでください。

人柄も大事です。他人に責任を押し付けたり、謙虚な姿勢がない、柔軟性がない、成長意欲が低い、慎重すぎる、決断に時間がかかる、自信がないなど色々あります。

課題を整理したり、キャリアの相談をコンサルタントとして、プランを見直したり、他社を調べたり、情報を集めて下さい。

転職成功者の登録数の平均は、5社ですので、転職エージェントサイトに複数登録をオススメします。

マイナビエージェント

20代や30代におすすめです。特に20代に強いです。
公式ページで確認

doda

20代の転職に有利なのがdodaです。
公式ページで確認

リクルートエージェント

30代や40代にもおすすめなのがリクルートエージェント。
公式ページで確認